快眠へいざなってくれる安眠枕の気になる素材とは?

「安眠枕を使えば、必ず安眠が出来る」とお思いの方も多いかと思います。しかし、それは大きな間違いです。いくら安眠枕という名前の商品であっても、それがあなた自身の体型にあっていなければ、安眠は出来ないのです。安眠枕を選ぶ際には、まず自分の体型にあっているもの、仰向けに寝たときに喉の締め付けを感じないもの…こういった点に留意する必要があります。

そして、より快適な睡眠を実現するためには、素材にも気を使ってみるといいでしょう。安眠枕に使用される素材には、多少臭いがするものもあります。それは使い始めだけだったり、使用していくに連れて臭いがきつくなったりと様々ですが、その臭いが気にならないものを選ぶことが大切です。また、人は寝ている間にも大量の汗をかくため、汗を吸収しやすく、通気性がいい素材であることで、より快適な気分で睡眠をとることができるのです。

安眠枕に使われている素材には様々で、代表的なものとしてはフェザーやダウン、キャメル、体反発のウレタン、綿などが挙げられます。これらのなかには、選択できるものもありますが、定期的に天日干しなどを行うなどのメンテナンスが必要なものもあります。安眠枕を長く、そして快適性を持続させるためには、メンテナンスも必要になってきます。しかし、これも快適性を高めるためには、とても重要なことなのです。いつまでも同じ枕で快適な睡眠を実現するために、素材にもこだわってみてはいかがでしょうか?


どの体勢でも安眠できる枕

安眠枕 【安眠枕でぐっすり深い眠りに】

横・うつぶせ・仰向けなどいろんな寝方をしてもしっかりと深い眠りに導いてくれる安眠枕!頭部を冷やす冷却材もしっかり入っていて枕への熱のこもりによる不眠も解消してくれる。オリンピック選手も愛用している本格的な安眠専用の枕です。

⇒詳細はコチラから

このページの先頭へ